スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
誰似?

こどもって,大きくなるまでに順番にいろんな人に似るって聞いた。

生まれたとき,笑けるほどパパにそっくりだったなおちゃん。
実際,誰に会っても「パパそっくり~~」と笑われた411

いま,2歳8ヶ月。
私の小さいときにそっくりやん!
と自分では思うのですが,どうでしょう!?
特にこの写真↓
DSCF9342.jpg
そう思って何度も見ていると,なんとなく私の弟にも似ているような気が。。

そしてけーすけ。
目元はなおちゃんと同じ=パパ似だけど,
なおちゃんほどパパ似でもなく,かといって私似でもなく,
と思っていたらこの写真↓
DSCF9361.jpg 
ふと,私の母方の祖父に似ているような気がする。
そしてもっとじっと見ていたら,私の母に似ているような気も。
特に鼻と口元。

二人の顔は,これからどんな変遷をたどっていくのでしょうか363

スポンサーサイト
【 2009/02/27 16:42 】

なおちゃん2歳の日々 | コメント(0) |
けーすけ×なおちゃん

 2月25日511生後27日目

「けーすけ×なおちゃん」との生活リズムが,少しずつ掴めてきた。
と同時に,ちょっと疲れがたまってきた感あり。
やっぱり睡眠不足のせいだろうな~
長丁場なので,なるべく疲れを溜めないようにやっていかないと。

毎日,朝が一番忙しい。
6時半にはなおちゃんが起きてくるので,
それまでにけーすけの授乳を済ませ,
朝食の準備&パパとなおちゃんのお弁当を作ることができればベスト!
6時半からなおちゃんと一緒に朝食をとり,
8時までに着替えと歯磨きなどをさせて,保育園に行く準備を終えればよい。
けーすけはその間ずっと寝ててくれるし。

けーすけの授乳が6時半以降にずれこむと最悪。
ただでさえ寝起き&空腹で機嫌の悪いなおちゃんが,やきもちでさらにヒートアップ41
私も空腹でイライラしながら,あわててお弁当を作る。
それでも時間がくれば機嫌よく保育園に行ってくれるからいいけど,
一日二人の面倒を見ろといわれたら,
本当に文字どおり一日中息つくヒマもないだろうな~と思う。

子育てに必要なもの(自分自身について)は,やっぱり体力と忍耐ですな。
愛情と知識って答えたいところやけども。 

DSCF9340.jpgなおちゃんデカい・・

【 2009/02/25 11:01 】

すけお0歳の日々 | コメント(0) |
うんうん唸る

2月23日511生後25日目

DSCF9282.jpg 

生後2週間を過ぎた頃から,ウーンとかグーーンとか,よく唸るようになった。
特に寝ているとき。
けっこううるさい。
顔を真っ赤にしていることもあるし,
伸びをするついでに,みたいなときもあるし,
ただうなり声だけのときもある。
なんか苦しいのか??
ちょっと心配になって調べてみたけど,「そんな赤ちゃんもいる」程度のことしか分からなかった。
あと,昔から,唸る赤ちゃんは大きくなるというらしい。
ん~~大きくって,どのくらい!?
・・そのあいまいさが何ともいい感じの情報ですな。。

また1ヶ月検診のときに聞いてみよう。

【 2009/02/23 11:44 】

すけお0歳の日々 | コメント(0) |
週末

週末,なおちゃんのメンタルケア7割,私の気分転換3割で,
二人で近くのショッピングセンターへ行った。

まずはスタバで一杯273
なおちゃんはいつもの牛乳。
アイスでもホットでもなく,こどもに適温の「ぬるめ」にしてくれる。
いいねースタバ。
そして試食させてもらったケーキがおいしくて,つい二人で半分こ274
「もっと食べたいのー」攻撃は,家でのようにしつこくなかった。
家とお店と違うことが,ちょっとは分かっているのかな。

それから,パンやさんへ。
「これナニのパン~?」と,次々に指でつつこうとするから
目が離せなかった・・

そして最後にコープさんへ。
①カートに乗りたがる
②カートを押したがる
③自分で歩き回りたがる
のうち,この日は①だったので楽でした。ホッ。

途中の広場で,大阪音大の学生さんがフルートの四重奏をやっていて,
クインテットの大好きななおちゃんは釘付け347
帰ってきてからも,「フラットさんみたいやったねー」と繰り返してる。
ちなみにフラットさんの楽器は確かオーボエ。。

たった1時間半だけどおかーさんを独占できて,ちょっとは機嫌がよくなったかなー。
行き帰りの道すがらも「なおちゃんとおかーさんと,二人だけ」を強調してみたけど,
効果はあったかなー。
どうかなー

メンタルケアの必要な人~その①
DSCF9295.jpg 

メンタルケアの必要な人~その②
DSCF9291.jpg 

【 2009/02/23 11:12 】

なおちゃん2歳の日々 | コメント(0) |
お兄ちゃん

先日は「気長に見守る」と言ったけど,あまりの王様ぶりに,母,限界412

「なおは何様!?」
「おなかへったときも,抱っこしてほしいときも,
赤ちゃんばっかり我慢してるやないの!おかしいやんか!」
などと叱る。
(・・というより私が爆発41
いきなりちょっと言い過ぎたよな。

なおは号泣。
最近のクセで,号泣しながら「おりこうする~~」と言う。

おりこうする=親の言うことを聞くことだと感じられては困るので,
なぜ私が怒ったか,どうしてほしいか,言って聞かせる。
ほとんど分かってないのかも知れないけどさ~
自分で自分の気持ちを落ち着けるためにも・・・。

なおちゃんは,決して赤ちゃんをかわいがらない訳ではなく
様子を見にいったり,よしよししたりするけど「やきもち」も大きいらしい。

もうちょっと先でいいかと思っていたけど,
少しずつ赤ちゃんの存在をこちらからも働きかけていこう。
そしてなおちゃんがいいお兄ちゃんになるのを
やっぱり気長に見守っていこう・・・

子育て,むずかしーーー

【 2009/02/18 11:31 】

なおちゃん2歳の日々 | コメント(9) |
初郵便など

2月10日511生後12日目

入院中に,ビーンスタークの販促の人から簡単な育児ノートをもらった。
これに,授乳の時間やうんち&おしっこの回数などを記録中。

ゴクゴクと音をたてておっぱいを飲んでいる。
いい母乳を出さないとー。


2月11日511生後13日目

いつも,とても気持ちよさそうにお風呂に入る。
泣かない。
かわいいー413


2月13日511生後15日目

へその緒がとれた!
なおちゃんのに比べてすごい小さい。
DSCF9249.jpg 

右目に目やにが多くなってきた。


2月14日511生後16日目

けーすけ宛に初郵便が届く。
なおちゃん同様,市役所からの住民票コードの通知でした4
DSCF9253.jpg

ちなみに↓なおちゃん。
側頭部のかんじが瓜二つ408
DSCF0121.jpg 

今日は2回もおしっこを飛ばされてしまった。
1回目はおふとんの上に,2回目は私のジーンズめがけて。
油断大敵!!
しかし,こんなちっちゃいのに,しかも一日8~10回もするのに ,一回あたりけっこうな量だ。

【 2009/02/15 01:26 】

すけお0歳の日々 | コメント(1) |
指しゃぶり

このところ,なおちゃんの日中の指しゃぶりが激しい。
何かに集中しているときを除いて,
左手の中指と人差し指の2本をずーっとチュパチュパ・・・
DSCF9263.jpg

それに加えて,朝晩のぐずりもひどい。
とにかく何でもパパ!
「パパがいいの~」
「パパのおひざ(で食べる)~」
「なおちゃんも(パパと一緒に)お仕事行く~」
などなど。
そして,ほんっまに言うことをきかない!
歯磨きしない!
食べている食パンが二つに割れたといって泣き叫ぶ!

赤ちゃんが我が家に来てから,
「とにかく上の子をフォローすべし」というセオリーと
なおちゃんのセンシティブな性格を考慮して,すべてなおちゃん最優先でやってきた。
なおちゃんがいる間,赤ちゃんはまるでいないかのように扱われてきた。
なのになぁ。。

「なおくんなりに,少しずつ赤ちゃんのいる環境に慣れようとしているのだと思います。」
(保育園の連絡ノートより)
ということだとは思うけど・・
気長に見守るしかないのかな。。

授乳していると必ずまとわりついてくる。
DSCF9236a.jpg  

【 2009/02/13 13:50 】

なおちゃん2歳の日々 | コメント(4) |
兄弟

2月8日511生後10日目

誰に似てるかな?
DSCF9210.jpg


2月9日511生後11日目

ガッツリ飲んでガッツリ寝る。
本当に本当に,なおちゃんのときと大違いだ。
3時間半とか4時間とか,ぐっすり寝ている。

耳元でジャカジャカと鈴(しかもふたつ!)を鳴らされても,平気で寝ている。
さすがO型・・・
DSCF9221.jpg 
↑↑↑
一生懸命に「あ~か~ちゃん!」とあやす兄。
お・・起きてるときにしてくれるかな・・388

【 2009/02/12 11:35 】

すけお0歳の日々 | コメント(4) |
出産の記録②

2月1日(日)511生後3日目

おっぱいが張ってくる。
こんなになるかー!?って感じだけど,
そのうち赤ちゃんの飲む量に応じて生産できるようになるのだ。よくできてる。
赤ちゃんは上手に飲んでくれるので助かる。
それによく寝る。
今日は12時から3時までなんと3時間も寝ていたので,私も一緒に昼寝した。
こんなに何もせずゆっくりしていると,なんか申し訳ないような気持ちになる。

夜は,私のベッドで添い寝。
一人目では決してできなかった荒業(?)だ。
布団で窒息とか,自分が寝返りをうったときにつぶすとか,いろいろ怖くって。
でもやってみると意外といける。
何よりかわいい寝顔がすぐそばにあって幸せな気持ちになる343

午後,抜びょう。

夕方,なおちゃんが来る。
持参したバナナと予備のおやつ(ウエハース)を平らげたあと,ほどなく
「じいじばあばのおうちに行く~」などとぐずりだす。
ずっと指しゃぶりしてるし。
昨日同様,私たちの予想以上に赤ちゃんの存在に動揺し,混乱している様子。
あいかわらずセンシティブだ。
この性格は,今後子育てにおいて十分考慮していかねばならないと思う。
帰り,玄関まで送っていくと,
「たーたん(=母さん)は病院にいて!」と言われてしまう。


2月2日(月)511生後4日目

はじめて授乳量を計ってみる。
20分で32cc!大さじ2杯!

今日,ふと思ったこと。
20年後(ハタチの歳)には,この子も,もう親元を離れているかもしれない。
「20年」と括るとすごい月日のように思うけど,
20年前の自分=中学3年の自分なんてまだはっきり覚えてる。
けっこう,あっという間なんやろうな・・・
そう思うと,赤ちゃんとの日々を一日一日大切に,大切に過ごしていこうという気持ちになる。


2月3日(火)511生後5日目

赤ちゃんの沐浴をやってみる。
2年8ヶ月前の経験はどこへやら,おそるおそる。
てゆーか,前はほとんどパパがやってたし~
「早くバトンタッチしよう・・」と思わずひとりごちる。

夕方,パパが来て,赤ちゃんの名前がほぼ決定。
偶然だけど,サザンの桑田○○と全く同じ漢字になることに気付く。

この日,赤ちゃんは夜中1時間半おきに目を覚ました。
なおちゃんのときのしんどかった授乳を思い出した。


2月4日(水)511生後6日目

朝,私の退院前診察。
気になっていた体重は,約8kgの純増12 
 
連日の授乳で,乳首が痛い。
切れないようにうまく吸わせないと。
赤ちゃんは,うんちの回数が多く,すでにおしりがかぶれ気味らしい。

それにしても赤ちゃんがかわいい。かわいすぎる。
じっと顔を見つめてしまう。
ずーっと抱っこしていたい。
なおちゃんのときは,入院中にこんな気持ちで抱っこする余裕が全くなかった。
とにかく授乳でいっぱいいっぱいで。
赤ちゃんを育てるのはこれが最後だと思うから余計に愛しいのか。
DSCF9177.jpg

この日,新生児微笑を見た。
またまた3時間も続けて昼寝し,起きて40分も飲んだあと
「おなかいっぱいで気持ちいいのー?」と話しかけると,
タイミングよく「にこーーー」ってものすごい笑った。
かわいい。かわいすぎる。 
 

2月5日(木)511生後7日目

よいお天気278
朝,赤ちゃんの退院前診察。
なんとO型であることが分かる。
私もパパもなおちゃんもA型なので,何となく当然にA型かと思っていたから
思わず,「AとAからOってあるんですか!?!?」と聞いてしまった。

昼前に自宅に戻る。
さあ。新しい生活のスタートだ。
とりあえず昼間はこんなところにいます↓
DSCF9199.jpg

【 2009/02/11 09:52 】

すけお0歳の日々 | コメント(0) |
出産の記録①

1月29日(木)511生後0日目

午前10時に夫と病院へ。
今回は,自宅に近い個人の産院での出産。
赤ちゃんの心音確認や私の点滴(手術時の出血に備えて)等のあと,
午後1時半頃から手術開始。
部屋には軽快な音楽がかかってるし,先生たちは笑ったり雑談したり,
前の手術時とはだいぶ雰囲気が違う。
私自身は,2回目でやることが分かっているだけに最初から最後まで緊張しっぱなし。
腰からじわ~っと生暖かい麻酔が流れ込んでいく感覚とか,
あ~~こんなんやったわ~って感じで・・
途中,先生が「鉗子ください」と言ってたので,出にくいのかな?と思っていたら
案の定,ちょっと頭が大きめで出にくかったらしい。

午後2時16分
フニャ・・ホホ・・ホギャ・・と,控えめ&小動物っぽい産声で
我が家の次男くん誕生352 352
DSCF9046.jpg 

前回の手術は,麻酔がよく効いていたのか,何の痛みも感覚もなく終わったけど,
今回はけっこう気持ち悪かった。
おなかの中をグニュグニュされたり,皮膚を引っ張られたりする感覚がしっかり。
さらに,手術が終わりかけた頃から胃に激痛。
①過度のストレス(手術に対する緊張)
②おなかを開けてあちこち触っているから
③もともと妊娠後期に胃が弱っていた
が原因らしい。
急いで鎮痛剤を注射してもらって,とりあえず胃の痛みは治まった。

その後も,後陣痛と傷の痛みに鎮痛剤を注射してもらうが,
4~5時間おきにしかできないのに,毎回2時間で切れてしまう・・

鎮痛剤が効いている間に,2回ほど授乳もどき。


1月30日(金)511生後1日目

まる一日,後陣痛と傷の痛みに耐える。
前回の経験から,二日目が一番つらいと分かっていたし,
覚悟もしていたのでがんばった!
けど,普通分娩の陣痛と出産の痛みはこんなもんじゃないらしい。
おそろしー

午後,術後の回復室から部屋へ移動。
痛み以外は超快適な入院生活だった。
どれほど快適だったかというと,こんな感じで・・↓
DSCF9155.jpg 

鎮痛剤が錠剤(飲み薬)にかわる。
即効性はないけど長く効くとのこと。
って,ほんまになっかなか効いてこなくてつらかった。


1月31日(土)511生後2日目

朝,尿管を外される。
すなわち,はや自力でトイレに行かねばならない。
帝王切開でも産後は早めに動いた方が回復が早いとか。
ほんまかいな!?と確か前も思ったような。

本格的に授乳もスタート。
なおちゃんのときの苦闘がうそのように楽ちんだ。
主な理由は次のとおりと思われる。
(なおちゃんのとき)
①決まった時間に授乳→まず寝てるのを起こすのに一苦労
②おチビちゃんだったので,うまくおっぱいを吸えなかった
③黄疸防止のため,毎回飲んだ量を計測し,薬代わりにミルクを足す必要があった
④なにせ私が初めてのことで必死のパッチ
(今回)
①赤ちゃんが欲しがったときに授乳→起こす労力不要
②なおちゃんより約600g大きかったので,上手に口を開けて吸い付いてくる
③計測なし→だいたい飲ませればそれでOK
④私の気持ちにゆとりがある

赤ちゃんが目をあけて私を見た。
目を開けようとするときの表情がなおちゃんにそっくりで笑ける。
頭のカタチや,おでこの広さもなおちゃんによく似てる。 さすが兄弟。
髪の量はなおちゃんより多いけど, 額がM字型になってるよ・・

この日,お見舞いに来てくれたなおちゃんは,
部屋に入るなり「なんか食べたいー」とぐずり出す。
確かにお腹がへる時間帯だったけど,大部分は情緒不安定による甘えとみた。
私のおなかに向かって「赤ちゃん,いっしょあそぼー」と言ってくれるので,
「赤ちゃん,おなかから出てきたよ,ここにいるよ。」と言ってみるが,
分かっているのかいないのか。 

【 2009/02/09 12:53 】

すけお0歳の日々 | コメント(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。