スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
演習:子育ての目標
ポジティブ・ディシプリンのすすめ

ポジティブ・ディシプリンのすすめ
(2009/04/27)
ジョーン・E・デュラント

商品詳細を見る


この本,なかなか面白いです!
「子どもの権利」という視点が一貫してベースにあるので一味違う。
目からウロコな考え方をたくさん学べます。

まだ読みすすめている途中だけど,
こどもには親の言うことを聞かない権利があるのだ・・
(←ちょっと大胆な言い方ですが。)と思いました。
こどもだって,意思のある一人の人間なんだから
当然といえば当然なんだけど。

1989年に多くの国が批准した「子どもの権利条約」は,
次のような方法で意思決定に参加する権利を,こどもに保障しているそうです。
・意見を表明し,意見を尊重される
・自分に影響する事柄について発言権をもる
・情報を得る手段をもつ
・ほかの人と自由に交友する

さて。
この本は演習形式にもなっていて,
自分と子どもとの関係をじっくり振り返りながら,
子どもへの寄り添い方を学びます。
これがまた面白い。

子育ての「長期的な目標を決める」という章で,
演習のひとつに,短期的な目標と長期的な目標を書き出すというのがあります。
その2つは相いれない場合が多いということを知り,
両方を達成する方法を学ぶというもの。
(演習)
あなたは,お子さんが20歳になったときどんな大人になっていてもらいたいですか?
あなたが望むことを5つ挙げてください。

私が書き出したのは,
1 人の心の痛みが分かる優しい子
2 困難なことにもくじけない強い子
3 毎日生きていくことが楽しいと思える子
4 礼儀をわきまえ,恩を忘れない子
5 誠実で温かい人間関係(家族を含む)を築いている子

パパにも書き出してもらいました。
1 礼儀正しい
2 社会常識がある
3 人に迷惑をかけない
4 勉強する
5 親の近くにいる

1~3は,分かる。分けるけど・・かたいねー
4は・・まじめな大学生というのを想定してるようです。
5は・・なんや!?!?親を大切にする子,という意味かな!?

みなさんも配偶者の方と一緒にやってみたら面白いかも62

スポンサーサイト
【 2009/10/08 11:33 】

すけお0歳の日々 | コメント(0) |
<<もう少し!? | ホーム | 淡路島ふたたび>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。