スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
あぶない話
朝と,帰りはたまに,家と保育園の間をこどもたちと歩きます。
だいたい・・ほとんど・・9割ぐらいは大声で叱り飛ばす道中だけど・・・
「あぶない!」
「いらんことせんでいいから!」
「まっすぐ歩いて!」
「(道の)端によって!」
「けんかしない!」
などなど。。。

でも残りの1割は,手をつないで一緒に歌をうたったり,
元気に駆けていく後姿や,なおがすけおの手を引いてくれるのを見ながら歩いたり,
すごくすごく楽しいときがあります。
この瞬間を永遠に胸に閉じ込めたい!!などと感傷的に思うほど。
もし時短とらなかったら,こうやって毎朝こどもたちと歩く時間はなかったと思うと
今のところ全然後悔ないな。

朝歩くようになってから,なおが保育園で別れ際に号泣することもなくなったし。
まあそれでも・・抱っこ→チュー→ハイタッチ,という熱い別れの儀式(5分はかかる)は必要なんやけども。

あ,それで今日書いておこうと思ったのは・・
保育園からの帰り,おばちゃんに怒鳴られる事件。

(うちの?)こどもだからさ~,とにかく道をまっすぐ歩けないのね。
もちろんずっと道の端を歩くなんてこともできない。
前を向いて歩くのもちょっとむずかしい。
いちいち注意してたら身がもたないので,まあ,あまり車も通らないし,
できるだけ好きにさせてる訳なんですが。
一応,車やバイクがきたら「くるまきましたー!」と言って道の端によってストップする,という約束には
してるんですけども。

チビが二人でチョロチョロと右往左往,行きたい放題,
前から自転車に乗ったおばちゃんが来る,
チビ,構わず右往左往,
おばちゃん自転車がフラつく,
あぶない!ちゃんと(こどもを)見といてよ!と(私が)怒鳴られた,と。

まあ,こどもなんでね・・
動くんですよ勝手に。いくら言っても動いてしまう?体が勝手に?
そんな感じで・・
急に飛び出した訳でもなし,そもそもチビがいてもいなくても
おばちゃんハンドルふらついてたし。

みなさんお忘れかもしれませんが,自転車もれっきとした「車両」なんでね。
免許とか講習とかあってもよいと心底おもいますよ,仕事していて。
だからね,注意力や反射神経が鈍ってきたら,乗ったらだめです。
おばちゃん,いつかどこかで車とぶつかる前に自転車やめといてー。
スポンサーサイト
【 2011/06/03 02:51 】

なおちゃん4歳の日々 | コメント(1) |
<<神戸 | ホーム | 雨の日>>
コメント
--- ---

車の免許もたない自転車乗る人(主におばちゃん・小中高生)の運転は怖いよねー。
危険予測の講習だけでも自転車乗るときに必要と思う。

そのおばちゃんは子どもたちをよけるためにどっちに寄ったらいいか、子どもたちが動いてるから、迷って判断つかずフラフラしてしまったのかも。そういうときは相手がどんな動きしても制御できる速度まで徐行するか、いっそ止まるか、こっちと決めた方にパッと寄ってぶれないかすればいいんだけどねー。
うっちぃ * URL [編集] 【 2011/06/03 11:00 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。